金沢~白川郷~飛騨高山の旅 1。 

| EDIT

4月14日~16日

私の職場では年2回、5日間の休暇をとる決まりがあることと
母方の伯父さんが金沢在住ということもあり
思い切って金沢まで足を延ばすことになりました

金沢は小京都というだけあり、古い民家や店舗など趣のある街並みです
そのせいか?犬にやさしいとは言い難い地域で、犬と宿泊できる宿が数少なく
その中から今回お世話になったのが
「金澤わおん」さんです
DSCF6722.jpg
DSCF6716.jpgDSCF6717.jpg
部屋数が3部屋という小さなお宿ではありますが
正直、今まで宿泊した中で一番!と感じられるお宿でした
1階がダイニング、2回が寝室というメゾネットタイプのお部屋です
DSCF6721.jpgDSCF6720.jpg
金沢港近くのお宿で、海を眺めながらの朝のお散歩です
これは、もしや!越前クラゲ!?
DSCF6718.jpgDSCF6719.jpg
近くに大きな公園があり、お散歩に最適♪
DSCF6723.jpg
なんと、朝食が海鮮丼です!!
金沢に来た~って感じです♪夢中でかき込んでしまいました(笑)
今回、夕食は伯父さん達が店を予約していてくれたので朝食のみでした

金沢といえば!「兼六園」や「武家屋敷」ですが
今回は行ったことのない最近流行の?「東茶屋街」へ行ってみました
P1140564.jpg
茶屋街自体はこじんまりとした一角ですが、お茶屋さんや土産物屋さんが軒を連ねています
なんだか修学旅行にでも来ているような気分でした(笑)
ここでは有名な「ふ室屋」のお吸い物や「佃の佃煮」を購入。
楽しいお買いものタイムでした

翌日、世界遺産「白川郷」へ。
世界遺産なのに犬を連れて行っていいのか、多少の不安を抱えながら到着
DSCF6724.jpgDSCF6725.jpg
車を降りると、外国人の集団に取り囲まれるワンズ。
撮影会が終わって、よし!思いっ切って出発進行!!
DSCF6726.jpg
まるで、古民族村のような人工的な施設とも思えるような不思議な感じ。
ここに普通に生活している人々がいる事実が、感覚的に結びつきませんでした
DSCF6727.jpgDSCF6728.jpg
何度となく外国人に囲まれる始末。連れて歩くだけでも大変なのに
次から次へと集まってくる人達にタジタジの飼い主でした・・・
DSCF6742.jpg
犬の前に置いてある、よく分からない人形。とある外国人がなぜか
この人形と一緒に撮りたいと言ってこんな感じになりました(笑)
便乗して私も撮ってみました(笑)

世界遺産を見に行っているのに、犬達が世界遺産ばりに!?目立ち過ぎて
大変な「白川郷」でした・・・

つづく。

スポンサーサイト

Category: 未分類

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

- # | 2014.07.27(Sun) 09:07 | | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。